// archives

撮影テクニック

This category contains 3 posts

撮影テクニック:3分割の法則

これは古いカメラです。

これは古いカメラです。




基本的な撮影テクニックのお話です。

今回は構図に関して。

僕はよく「3分割」の法則をよく使います。

簡単に説明すると以下の図のように、

画面を縦とか横とかに3等分して、

その接点に要素を持って来る、というもの。




本当に基本的なものですが、絵画や写真など、

意識してみるといろんなところで使われています。


以下、例を挙げておきます。















こんな感じです。

交点にモノを置くのはもちろん、ライン上に要素を配すると良いでしょう。

この3分割の法則、何にでも応用が効き、

うちではページレイアウトそのものにも使っています。

こうするだけで、スクロールしたときの視点の流れがスムーズになりますよ。

 

 

 

撮影テクニック:ブレないためのコツ

極端に暗いところで撮影しても、このとおり。

極端に暗いところで撮影しても、このとおり。



屋内などの少し暗い環境で写真を撮る際、
カメラは三脚や台の上に固定するのは基本ですが、
それでもブレることがあります。

そういう時、もう一つだけ工夫してほしいことがあります。

 

それはセルフタイマーを使うということ。

 

最近のカメラは「2秒」「10秒」など、

セルフタイマーの間隔を調整できるものが多いのですが、

例えば三脚に固定し、さらに2秒のセルフタイマーを掛けてください。

全くブレなくなります。

撮影テクニック:ちょっとした工夫で面白い写真を撮る方法

かなり離れた場所から、床にカメラを置いて撮ってます

例えばこれは、かなり離れた場所から、床にカメラを置いて撮ってます



「面白い写真」「良い写真」に共通して言えることがあります。

それは「見慣れない写真」であること。

 

魚眼レンズで撮った写真が良い例です。

もし我々が普段見ている世界がああいうものであれば、

少しも面白くなかったでしょう。

 

つまり、「普段見慣れない目線」からの写真は「面白い写真」になるわけで、

そうするためには「普段とらない体勢」で撮ってみると良いでしょう。

 

床に寝転がって撮ってみたり。

天井スレスレまでカメラを持ち上げて撮ってみたり。

普段と違った世界が撮れるかもしれません。

 

ARCHIVE

twitter

 

2020年4月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930